テレビドアホンは防犯に効果的?

テレビドアホンは防犯に効果的?

テレビドアホンとはビデオカメラ付きの防犯ドアホンのことです。
テレビドアホンの仕組みは、玄関子機(ドアホン子機)の押しボタンを一回押すと、映像・音声が数秒置きに記録されます。
防犯対策として撮影された映像を、室内の親機やモニター子機の液晶モニターに表示することができます。
室内から訪問者の様子を画像と音声で確認できるので、安心して応対ができるので、その点は効果的と言えるでしょう。

 

 

記録された画像はモノクロではなく、今はカラー映像が主流になってきました。
記録される画像は動画ではなく、数秒置きに写真をとるように、静止画を記録しているだけです。
そのため、タイミングが悪いと来訪者の顔がはっきり移らないことがあります。

 

テレビドアホンの防犯効果ですが、威圧という意味では効果的です。
しかしながら記録容量に制限があること、そして画質が悪く、監視範囲がせまいこと、そして映像・音声記録の保存期間も短いため、本格的に防犯対策としては効果的ではあるものの万全ではありません。